シームレスシステム工法のご紹介

シームレスシステム工法とは?

メインライナー(本管)、ラテラルライナー(取付管)、ユナイトライナー(接続部)によって本管から取付管まで下水道の一体化更生が可能。紫外線照射によって確実に硬化し、シームレスな更生管路がスピーディに完成します。

シームレスシステム工法


シームレスシステム工法の適用範囲

適用管種:
ヒューム管、陶管、鋼管、鋳鉄管等
適用管径:
本 管…φ200mm~φ800mm
取付管…φ100mm~φ200mm

シームレスシステム工法

光硬化工法の特長1 材料の保存期が長い!

光硬化工法の特長2 硬化前に出来形確認ができる!

光硬化工法の特長3 環境温度の影響を受けない!

光硬化工法の特長4 浸入水があっても施工が可能!

光硬化工法の特長5 施工時間が短い!限られた時間内に確実に硬化が完了します。

光硬化工法の特長5 施工時間が短い!限られた時間内に確実に硬化が完了します。

光硬化工法の特長6 硬化後直ちにインナーフィルムを除去します!

光硬化工法の特長6 硬化後直ちにインナーフィルムを除去します!

光硬化工法の特長7 硬化後の収縮がほとんどない!

光硬化工法の特長7 硬化後の収縮がほとんどない!

光硬化工法の特長8 CO2 排出量が少ない!

光硬化工法の特長8 CO2 排出量が少ない!

建設技術審査証明

シームレスシステム工法は、
(公財)日本下水道新技術機構の建設技術審査証明を受けています。

建設技術審査証明証

公益社団法人 日本下水道協会による認定工場制度適用

現場硬化型更生材で初

シームレスライナーSは、2013年7月1日、公益社団法人 日本下水道協会よりⅡ類資器材に登録され、認定工場制度に適用されました。
シームレスライナーSは製造工業における厳しい製造管理と製品検査を受け、 安定した品質でユーザーの皆様の元へお届けします。

建設技術審査証明証

シームレスシステム工法

  • カタログダウンロード
  • 会報LCRバックナンバー

ページのトップへ戻る